求める空間を室内工事で実現しよう

サッシと防音

目の前には幼稚園があります

自分の住んでいる住宅の近くで工事を行っていると、その工事の穴を掘る音や重機の音などが響きます。他にも、道に面した場所に住宅があるなら往来する車の音などが毎日聞こえてくるでしょう。昼間、住宅を留守にするとこのような音を聞く機会も少ないのであまり騒音を感じないと思います。しかし、夜間の場合だと周りが静かになるのでこの音が響くと騒音となります。寝ている人も多いので、大きな音を出すとせっかく睡眠をとっていたのにそれを遮ってしまうということになるのです。このような事態が続くと、ストレスとなって身体に溜まってしまいます。これがトラブルとなって住民同士の関係にも影響を与えてしまったというケースも多いです。その為に、騒音対策を行なうことが大切になります。

防音サッシの効果はすごい

騒音を感じるのは、外から大きな音が聞こえるからです。騒音対策を行なうなら、窓を工事すると良いでしょう。専門業者に依頼して防音効果のあるサッシを導入してもらう人が増えています。以前までの窓のサッシは、木製のものやスチール製のものだったので隙間ができていました。外から聞こえる音はこのような隙間から中へ入ってきます。窓を閉めても音が聞こえてくるのはこのためです。最近では、隙間が少ないサッシも登場しており、そのサッシを内窓として導入している人が多いです。料金は業者によって異なるので見積もりをだしてもらい、比較してみる必要があります。業者では、ニーズに合わせたサッシ工事を提案してくれるので相談してみると良いでしょう。